不妊様とは

もしかして自分も不妊様?と思ったら・・・

不妊様

不妊様という言葉を、ネットで見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。不妊様とは何かというと、不妊であることで周りに気を遣わせている女性のことです。

 

不妊の女性すべてを差すわけではなく、不妊であることを理由に自分勝手な言動や妊婦さんに嫉妬して配慮をしないといった人に対する皮肉です。

 

不妊症で悩んでいる場合、どうしても自分の周りで妊娠する人が現れたり、妊婦さんを見かけると嫉妬してしまうことがあるでしょう。これは仕方のないことです。だからといって、そこで嫌味を言ったり、電車でわざと席を譲らないといったことはことはよくありません。

 

不妊様とは、元々性格の悪い人がなるのだろうから、自分には関係ないなどと考えている人もいるかもしれません。しかし自分が不妊であることに直面し、友情といった大きな感情を持った相手が妊娠したと知ったら、赤の他人である妊婦さんを見た時以上に強い嫉妬が生まれてしまうものなのです。

 

中には、自分が不妊様になってしまったのでは、と自覚を持っている人もいることでしょう。そんなときは、自分の感情をきちんと認めましょう。ただし、それは人を傷つける自分を肯定することではなく、人間は少なからず嫉妬をしてしまう生き物なのだ、と認めることです。

 

また、友人が妊娠したことに嫉妬してしまう、妊婦さんを見ると辛い、といったことを、一番の理解者であるはずの夫に打ち明けてみることで、気持ちが軽くなることもあります。

 

不妊様とは、自分で意識すればなることはないでしょう。